セプテムプロダクツ 公式ブログ

Smile,Pleasure,TendernessをMakeするセプテムプロダクツの公式ブログです。

セプテムプロダクツ~セプテムマナー向上委員会からの法律マメ知識!

皆さん、セプテムビジネスについて、きちんと説明できていますか?
『ネットワークビジネスってねずみ講でしょ?』・・・例えば、こんな風に間違った質問をされたとき、正しく回答することができますか?

それでは、セプテムマナー向上委員会からの法律マメ知識!
改めて、ネットワークビジネスとねずみ(ネズミ)講の違いをご説明しますね!

 

ネットワークビジネスとねずみ(ネズミ)講の違い。

<ネットワークビジネスとは?>

ネットワークビジネスとは消費者参加型の販売システムのことをいいます。
「自分で使ってみてよかった商品を口コミで親しい人に伝えて広げていく」という流通形態をとっておりマルチ・レベル・マーケティング(Multi Level Marketing:MLM)と呼ばれています。

セプテムプロダクツも「マルチ・レベル・マーケティング」の報酬計算システムを採用しており、健全で法令を遵守した活動をおこなっています。
ネットワークビジネスとは・・・
・広告や宣伝等に余分なコストをかけない分、商品の質が高い。
・参加している人同士がサポートしあう仕組みを持っている。
というのが大きな特長です。
 

<ねずみ(ネズミ)講とは?>

ねずみ(ネズミ)講とは高額な金品の配当を狙った、法律で禁止されている違法行為で、「無限連鎖講の防止に関する法律」で開設や運営だけでなく勧誘行為そのものも禁止されています。
親会員から子・孫会員へと会員が無制限に、ねずみ算的に増殖していくことから、一般的にはネズミ講と呼ばれています。商品の流通も無く、加盟金だけで配当がもらえるような勧誘で、資金だけ集めて破たんするようなネズミ講の事件が過去にはありました。
ネットワークビジネスを規定している法律が、ネットワークビジネスを「連鎖販売取引」という名称で定義しているため、違法な「ねずみ講(無限連鎖講)」と混同されがちですが、実際にはまったく異なるものです。
 
また、マスコミで使われている「マルチ商法」という言葉は、法律用語等ではなく造語のため定義がありません。過度な収入(又は利益)の期待を抱かせる説明で投資させたり、粗悪な製品を高額に販売するなどのトラブルを起こした業者を「悪徳マルチ」「マルチまがい」と報じられてしまうため、マルチ・レベル・マーケティングと混同されています。
 

<ネットワークビジネスの現状>

健全なネットワークビジネスは消費者を保護した法律の下で運営されている「連鎖販売取引」として知人や友人に商品の良さを伝えながら販売する流通業です。
そこで取り扱われる主力商品は化粧品や健康食品といったリピート性の高い商品が多く会員の大多数はこれらの商品を会員価格で継続的に購入することを目的としています。
販売活動をおこなうにあたり、特別な資格や免許は不要で、年齢や性別に限らず仕事として捉えることができ雇用創出に寄与しています。(セプテムプロダクツでは、未成年や学生の登録は禁止しています。)
 

<セプテムプロダクツでは>

商品・ビジネスプログラム、メンバーズ規約、関連法規を正しく理解して、法令(コンプライアンス)等を遵守したビジネス活動をおこなっていただくために、コンプライアンスハンドブックの配布や定期的にコンプライアンスに関するセルフテストを実施するなど、ビジネスの本質を理解していただくサポート体制を設けています。
商品PRのお仕事として活動される方だけでなく、ユーザーとして商品を愛用しながら、共済会に加盟できるなどのさまざまな特典を得るために会員になっている方も多数いらっしゃいます。